×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ニューロタン錠25mg

ニューロタンの効果と副作用

ニューロタンについて

医療の発達により、薬にも様々な種類があります。高血圧症の薬にも色々ありますが、その中にニューロタンがあります。ニューロタンの効果には、血圧を下げること、蛋白尿を減らすなどの作用があります。高血圧症以外にも、蛋白尿を伴う2型糖尿病における糖尿病性腎症の治療に使われます。

 

ニューロタンの副作用にはどのようなものがあるでしょうか。めまい、ふらつき、吐き気、嘔吐、ほてり、低血圧、疲労、高カリウム血症などがあります。他にもまれに副作用の初期症状として、冷や汗、意識消失もあります。腎不全による、尿の減少、身体のむくみもあります。また、じんましん、呼吸困難、血管浮腫なども報告されています。

 

薬の服用量は、年齢や症状により変わります。成人で半錠から1錠を1日1回、または多い場合は1日2錠です。口コミによると、1日1回で効果があるので飲み忘れもなくいいとのことです。しかし、人によって効果も、用量も違いますので薬の勝手な使いまわしをしてはいけません。

 

矢印 薬を使わずに高血圧を改善する方法はこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ